少額からでも資産運用が始められる!NISAとは?

NISA制度とは何か?

NISAとは、株式や投資信託などへの投資に対する税制上の優遇制度のことです。この制度を利用すると、年間120万円まで最長5年間、投資に対する配当金や譲渡益に対する税金がかからなくなります。
例えば、100万円の利益があったとしますと、通常は約20パーセントの税金が課されますから、実際には約80万円しかお金を貰えなくなるわけなのですが、このNISA制度を利用していますと、まるまる100万円を手にすることができるということになります。
この制度を利用できる人は、20才以上の国内居住者となっていますが、今では0から19才の国内居住者に対しても、ジュニアNISAという制度が用意されていますから、日本人なら誰でも利用できる制度となっています。

NISA制度の注意点!

このように説明していきますと、NISA制度を利用しないよりは利用したほうがお得になるのは納得いただけることと思いますが、いくつか注意しなければならない点もあります。
例えば、120万円をNISA口座に預けて5年が経ちますと、NISA口座から通常の口座に移ることになるのですが、5年後に150万円になっていれば、30万円の利益をまるまる頂けるということになります。
ところが、5年後に90万円になっていたとします。そして、その90万円を通常の口座で持ち続けて、再び120万円となった時に売却したとしますと、30万円の利益が出たとみなされて、その約20パーセントを税金として納めなくてはならないということになってしまうのです。